(愛媛県四国中央市) 更新:2016年10月(2)
(つゆくし) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

津由串神社のムクノキ
環境省巨樹巨木林DBには登録がないので実測すると、幹周は4.56mでした。樹高は約12mほど。
津由串神社のムクノキ
ムクノキの特徴である板根が発達しています。保護柵もなく、神社の神木でもないようです。
津由串神社のムクノキ
津由串神社のムクノキ
樹高が低いことからどうも主幹や支幹が途中で折れたか切られているようです。
津由串神社のムクノキ
神社境内の入口の右側にムクノキがあります。
津由串神社社殿
津由串神社社殿
名称 : 津由串神社のムクノキ
所在地 : 愛媛県四国中央市土居町蕪崎2471 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/21 津由串神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】松山道・土居ICから県道13号を3.9km、「蕪崎郵便局前」を右折し北に400m、左折し50mで駐車場に着きます。右折し70mで右折するとすぐ。神社前の集会所に駐車します。
津由串神社は奇稲田姫(くしなだひめ)を祭神としています。奇稲田姫は素盞鳴尊の妻で、八岐大蛇(やまたのおろち)退治で有名な神話での女性です。小さなお社と余り広くない境内にムクノキがありました。神社は近くの蕪崎神社が管理しているようです。
 「蕪崎神社のクスノキ」に行く途中でこのムクノキを見つけました。なかなか立派な根元をしたムクノキです。幹周を実測すると4.56mありました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(井守神社のカヤ) (蕪崎神社のクスノキ)
     
愛媛県  ムクノキ   新日本名木100選
   
No.1320