(愛媛県新居浜市) 更新:2016年9月(13)
(たき) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

滝神社のクスノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.00m、樹高/20m。
滝神社のクスノキ
長い参道の左手にクスノキがそびえます。
滝神社のクスノキ
樹冠を写しましたが、大きな枝の折れもなく、健康なクスノキの巨樹です。
滝神社のクスノキ
滝神社拝殿 滝神社社殿
滝神社由緒 滝神社の説明
 小学生向けです。
名称 : 滝神社のクスノキ
所在地 : 愛媛県新居浜市滝の宮町10-32 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/21 滝神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR予讃線・新居浜駅から西に約1.2km、徒歩約25分。 【車】松山道・新居浜ICから北に600m、インター入口を左折、国道11号を西に3.7kmで「西の端」交差点を右折し、県道136号を北に1.3km。左折し50mで神社入口に。参道奥に駐車場があります。
JR新居浜駅から東に1kmほどの所に旧郷社・滝神社があります。すぐ近くには滝の宮公園があります。滝神社の祭神は大山祇神(おおやまづみのかみ)、高おがみの神など。
 境内にあった小学生向けの説明には、創立は、和銅5年(708年)国司、神殿を建造とあります。天正13年、豊臣秀吉の四国征伐のとき、社殿及び古文書類一切を焼失しました。寛永14年(1637年)に西条藩主・一柳直重が古式にならって社殿を再建しています。
 クスノキは神社の参道を入ったすぐ左脇にあり、しめ縄が巻かれた5mほどの幹周のクスノキです。大きな特徴がないのですが、神社の御神木としてこれからも大事にして大きくなって欲しいものです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(西田のむく) (宗像神社の参道と社叢の楠)
     
愛媛県  クスノキ   新日本名木100選
   
No.1311