(愛媛県西条市) 更新:2016年8月(17)
(すふ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

周敷神社のクスノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、最大樹は幹周/5.07m、樹高/20m。
周敷神社のクスノキ
上の画像と同じクスノキですが、最大樹ではありません。
周敷神社のクスノキ(2)
上の画像のクスノキの参道を挟んであるクスノキ。
周敷神社拝殿
周敷神社の拝殿
周敷神社のバクチノキ 周敷神社 希少樹木
バクチノキ 樹林の希少樹木
名称 : 周敷神社のクスノキ
所在地 : 愛媛県西条市周布1532 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/19 周敷神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】今治小松道・東予丹原ICから県道144号を南東に500m、右折し500m行くと周布小学校の前に出ます。駐車スペースがあります。参道を歩いて200mほど。
周布小学校の横に参道入口があり、入口の前には賽の神の小さな林があります。100m以上もある長い馬場の参道の先に、周敷神社の森があります。保存樹林の石柱がありますが、市の天然記念物には指定されていないようです。8本のクスノキの巨樹があるそうです。
 写真に撮ったのはそのうちの2本だけだったようで、残念ながら最大のクスノキは見逃してしまいました。境内にはクスノキだけではなく希少樹木もあり、バクチノキやエゴノキ、クスドイゲが育っています。
 神社の主祭神は天火明命(あまのほあかりのみこと)。この地の地名は「周布」(しゅうふ)ですが、神社名は「周敷」(すふ)と読みます。延喜式神名帳に記載のある古社ですが、桑村郡とあり、周敷神社の鎮座地は「周布郡周布村」であったため、江戸時代に周辺地域の各神社から訴えがあり西条藩が調査したものの、結局中央の神学者の判断で、この地が延喜式神名帳でいう周敷神社と定められたといいます。
 神社参道入口には賽の神が祀られており、「さやの神社のクスノキ」のようにこのあたりには各所に賽の神が祀られています。また、近くには土田之木のエノキがあります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(土田之木のエノキ) (専念寺の大イチョウ)
     
愛媛県  クスノキ   新日本名木100選
   
No.1295