(愛媛県西条市) 更新:2016年8月(16)
(どだのき) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

土田之木のエノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6. 48m、樹高/20m(1988年)。
土田之木のエノキ
エノキの前に立つ県指定天然記念物の石碑では、樹齢400年とあります。
土田之木のエノキ
根元には大きな空洞が有り、もう向こう側が見えるほどの大きさです。
土田之木のエノキ
空洞の前には「天然記念物 榎 昭和四十年十月廿四日 県指定 樹令四百年」の石碑が。
土田之木のエノキ
名称 : 土田之木のエノキ
所在地 : 愛媛県西条市玉之江31 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/19 土田之木のエノキ マップ
指定 : 愛媛県指定天然記念物 (S40年12月24日指定)
アクセス : JR予讃線・玉之江駅から南西に500m、徒歩10分。 【車】松山道・伊予小松ICから国道11号を東に1.7km、小松中学校前を左折県道144号を北に1.4km、吉田橋を右折し県道149号を700m。
県道149号沿いにあり、少し高くなった道路からエノキを見下ろすことができます。エノキは藤原鎌足(ふじわらかまたり)から第14世孫・首藤助清公以下、首藤家先祖代々の墓標として、南北朝時代に植えられたものと伝えられています。傍には先祖の供養塔が立っています。
 エノキは周桑(しゅうそう)平野一の巨木として、桜三里の峠を越えてきた人々の目印となっていたそうです。現在では幹に地上4m程までに及ぶ大きな空洞が空き、向こうが見えるほどで、何とか支柱で支えている状態。
 西条市の市報によると、かっては樹高が25mもあり、枝張りも東西に20m、南北に16mの広がりを見せていたそうですが、ご覧のようにずいぶんと寂しくなっていました。なんとか長生きして欲しいものです。近くには「周敷神社のクスノキ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(森岡神社のクスノキ) (周敷神社のクスノキ)
     
愛媛県  エノキ   新日本名木100選
   
No.1294