(愛媛県西条市) 更新:2016年8月(11)
巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

さやの神社のクスノキ
「西条の巨樹」によれば、幹周/7.60m。 樹高/約12m、樹齢500年以上。
さやの神社のクスノキ
1本として幹周を測定すると6.79mでした。
さやの神社のクスノキ
地上1mで2本の支幹に分かれ、さらに地上1.5m程で何本にも枝分かれしています。
さやの神社のクスノキ
さやの神社のクスノキ
中村城跡石碑 中村城跡の
 石碑。説明板の
 左下には「クスノキ」
 の樹名板。
さえの神さん説明板 さえの神さん
 説明板
名称 : さやの神社のクスノキ
所在地 : 愛媛県西条市三芳1076-3 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/19 さやの神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR予讃線・伊予三芳駅から西に約400m、徒歩8分。 【車】今治小松道・東予丹原ICから南に100mで左折し県道48号を900m、「東予総合支所前」交差点を左折し4km、左折し県道150号を300m。茎田医院横に。
西条市のサイト「西条の巨樹」に、「さやの神社のクスノキ」とありましたのでその名称にしました。現地説明板では「さえの神さん」となっていますが、賽の神を「さい・さえ・さや」ともよびます。賽の神は村境で悪鬼(悪者や疫病を)遮ってくれる神様で、日本古来からあり、道祖神も同じ神様とされます。
 また子孫繁栄を願う縁結びや夫婦和合の神として、さらに近世では旅や交通安全の神として広く信仰されてきました。
 県道154号沿いにある茎田医院の西隣に大楠はあります。さえの神さんの小さな祠があり、周囲には中村城跡の石碑と説明板がありました。このクスノキは樹齢500年を超え、子供が木登りしたり、おとなが涼んだりする、やすらぎの場となっているそうです。
 クスノキはちょうど地上1.3m付近で2幹に分かれており、一つの幹として幹周を測定すると6.76m、双幹として測定すると4.68mと3.29m(合計すると7.97m)でした。普通に見る分には6.76m位ですね。樹高も幹周に比べて低く、15m足らずで、主幹が損傷しているわけでもないのどうしてですかね。
 近くには「宮内神社のクスノキ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(宇佐八幡神社のヤマモモ) (宮内神社のクスノキ)
     
愛媛県  クスノキ   新日本名木100選
   
No.1289