(愛媛県西条市) 更新:2016年8月(12)
(みやうち) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

宮内神社のクスノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.80m、樹高/25m。
宮内神社のクスノキ
「西条の巨樹」によれば、幹周は6.2m。 境内には11本の巨樹があります。
宮内神社のクスノキ
本殿背後の林の中にあり、撮影できる空間がなくうまく撮れません。
宮内神社の社叢説明板 宮内神社の社叢
 説明板
宮内神社参道 宮内神社参道
 
宮内神社社殿 宮内神社社殿、
 後方にクスノキ
名称 : 宮内神社のクスノキ
所在地 : 愛媛県西条市宮之内46-3 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/19 宮内神社マップ
指定 : 西条市指定天然記念物 (社叢:H2年11月19日指定)
アクセス : 【車】今治小松道・東予丹原ICから南に100m、右折し県道48号を800m、右折し広域農道を北に4km、大明神川を渡って右折し350mほど。
神社入口にあった「ふるさとこみち」の案内板(かすれて読みにくい)によれば
 『庄内、三芳、楠地区の郷社。 文安6年(1449年)、玉殿造立の棟札から東予市近郊では最古のもので あろうと言われている。祭神は大山祇神、高お神、 雷神。秋祭りには三体の神輿が地域に分かれおでましになる。最近、子供神輿。暴れ獅子の乱舞で宮出 しも活気を呈してきている。深い巨木の繁みが移り ゆく四季の風情をおりなしている。』
 とあります。社叢として市の天然記念物に指定されていますが、300本以上のツバキの群生で指定されたようで、クスノキは入っているのかな。クスノキは境内からはよく分かりません。本殿の背後にあり、樹林の中に何とか見えます。
 神社の外に出てぐるっと回り道路側から樹林の中に入り撮影しましたが、全体像は写せませんでした。さやの神社のクスノキが近くにあります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(さやの神社のクスノキ) (保内八幡神社のクスノキ)
     
愛媛県  クスノキ   新日本名木100選
   
No.1290