(愛媛県西条市) 更新:2016年9月(10)
(いわおか) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

石岡神社のクスノキ・1
【クスノキ1】環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.80m、樹高不明のクスノキでしょう。実測値は5.98mでした。
石岡神社のクスノキ・1
【クスノキ1】
石岡神社のクスノキ・2
【クスノキ2】 根元が肥大したクスノキ。巨樹巨木林DBでは、幹周/6.68m。 実測値幹周/6.95m。
石岡神社のクスノキ・2
【クスノキ2】 この下ぶくれの楠の向こうにもクスノキの巨樹が見えます。
石岡神社のクスノキ・3
【クスノキ3】
石岡神社のクスノキ・4 石岡神社のクスノキ・5
【クスノキ4】参道左のクスノキ。 【クスノキ5】
石岡神社拝殿 石岡神社の
 拝殿
石岡神社社叢説明板 市天然記念物
 石岡神社社叢
 説明板
名称 : 石岡神社のクスノキ
所在地 : 愛媛県西条市氷見乙1364 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/20 石岡神社マップ
指定 : 西条市指定天然記念物 (社叢 ; S45年8月5日指定)
アクセス : JR予讃線・伊予氷見駅から北に約500m、徒歩10分。 【車】松山道・いよ小松ICから国道11号を東に4.8km、「朝日町」交差点を左折し北に600m。
石岡(いわおか)神社の社叢には巨樹が多数あり、環境省巨樹巨木林DB(データベース)ではクスノキ11本、ムクノキ3本の合計14本が登録されています。うち幹周5m以上のクスノキは3本あります。最も幹周が大きいと思われるクスノキは下ぶくれしたクスで、DBでは6.68mと記されています。実測値は6.95mでした。
 祭神として、誉田別尊(ほむだわけのみこと=応神天皇)、気長足姫尊(神功皇后)、宗像三女神を祀ります。神社の由緒では、貞観元年(859年)宇佐神宮より八幡神を勧請したことに始まると伝えており、江戸末期までは石岡八幡宮と称していたそうです。「石岡」が正式な表示ですが、社名の石碑のように「岩岡」と表されることもあります。
 例祭は10月14日・15日の2日間で、「西条まつり」の石岡神社祭礼として知られ、27台のだんじりと、2台の太鼓台(曳き山)が奉納されます。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(一之宮神社のクスノキ) (天満神社のクスノキ)
     
愛媛県  クスノキ   新日本名木100選
   
No.1308