(愛媛県西条市) 更新:2016年9月(5)
(どい) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

土居の大クス
「えひめの身近な巨樹・古木」のサイトによれば、幹周/13. 00m、樹高/22m、樹齢/1000年以上。
土居の大クス
周囲はほんまに田んぼです。ぽつんとこの大楠が残されています。
土居の大クス
根元が雄大で、根廻は14.3mにもなります。
土居の大グス
地上1mで4幹に分かれ、樹冠は東西20m、南北22mに広がります。
土居の大グス
根元がしっかりと大地を捕らえており、大きな腐朽もない素晴らしい大クスです。
土居の大クス
土居の大クス
クスの前には「烏瑟沙摩明王」を祀る小さなお堂があります。
土居の大クス
名本の石柱には、(旧)丹原町指定天然記念物と彫られています。
土居の大クス説明板 説明板(ベンチで説明文が隠れています)
名称 : 土居の大グス
所在地 : 愛媛県西条市丹原町北田野753付近 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/20 土居の大クス マップ
指定 : 西条市指定天然記念物 (S57年11月20日指定)
アクセス : 【車】松山道・いよ小松ICから国道11号を西に600m、「大頭」交差点を右折し県道147号を2.1km、左折し1.3km。
志川のクスノキ」と同様に広大な田んぼの真ん中に、1本だけで大きな樹冠を作っており、道路を車で走っていてもその存在はすぐに分かります。
 土居の大楠には周囲の道路から田んぼの中の細い道をたどります。大楠の側には小祠があり、ベンチとブランコが置かれていました。根の張りはとても雄大で、根廻は15m程あるようです。
 説明板がベンチのすぐ後ろにあり読みにくい状態ですので、以下に記しておきます。

「土居の大グス」
 根周り14.30m、目通り周り11.40m、樹高27.00m。見るからに樹勢旺盛にして根張りは実に見事である。このクスノキは生育に最もよい条件下にあり、推定樹令1000年以上に及ぶ。貞永元年(1232)害虫退散祈願の霊験により烏瑟沙摩明王(うすさまみょうおう)を勧請しこの浄地に祭祀した。臼宮。すでにその当時この木は相当の大木であったと思われる。 クスノキは常緑の暖帯から亜熱帯に生育する喬木で関東以南の低山林地に普通に見ることが出来る。 丹原町内には生木地蔵の老木やおしぶ山の大木、その他の社叢にも大きなものがあったが、何れも台風の倒伏や伐採で失なってしまったので、現在ではこの「土居の大グス」が町内の代表木であり、道前平野の面影の遺物の一つである。

(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(志川のクスノキ) (香園寺のアラカシ)
     
愛媛県  クスノキ   新日本名木100選
   
No.1303