(香川県観音寺市) 更新:2016年10月(8)
(とよはまはちまん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

豊浜八幡神社のクス
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6.25m、樹高/22m。香川の保存木に指定されています。
豊浜八幡神社のクス
これも上の画像と同じ保存木のクスノキです。左側の塀が宗林寺の外塀です。
豊浜八幡神社のクス 香川の保存木
クスノキのそばには香川の保存木の石柱があります。石柵に挟まれた格好で立っています。
豊浜八幡神社のクロマツ
クロマツ】 香川の保存木に指定されているクロマツの巨樹です。
豊浜八幡神社のクロマツ
クロマツ】 弓なりに(Sの字のように)なって伸びているクロマツの巨樹です。
クスノキ】 神社境内の東側、国道近くにあるクスノキの巨樹です。DBで幹周/5.50mとある楠でしょう。
豊浜八幡神社拝殿 豊浜八幡神社
 拝殿
名称 : 豊浜八幡神社のクス・クロマツ
所在地 : 香川県観音寺市豊浜町和田浜1577-5 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/21 豊浜八幡神社マップ
指定 : 香川県指定保存木 (クスノキ S55年3月11日指定)
      香川県指定保存木 (マツ H3年3月29日指定)
アクセス : JR予讃線・豊浜駅からタクシーで3分。 【車】高松道・大野原ICから国道11号を南に2.5km、「和田浜」交差点を左折し50mで宗林寺の駐車場があります。
前回紹介した「宗林寺のクロガネモチ」を見てからお寺の南の門を出ると、すぐ前の道路脇に「豊浜八幡神社のクスノキとクロマツ」があります。最近までホルトノキ群があったのですが、枯れてしまったそうです。境内の石碑によれば、安芸の宮島・厳島神社の大鳥居の主柱の一本には、この豊浜八幡神社のクスノキが使われているそうです。ちょうど前日の10月1日(土)のNHKブラタモリで厳島神社と大鳥居が出ていましたね。
 豊浜八幡神社は、奈良時代の和銅元年(708年)に創祀された「讃岐十五社」の十五番目の社で、姫郷和田郷十五ヶ村の氏神にて820の末社ありしと伝えられています。祭神は、品陀和気命(ほむだわけのみこと=応神天皇)など。
 境内にはここが地元の大平正芳元首相の銅像がありました。大平さんはかっての三豊郡和田村出身で、ハプニング解散後の衆参両議院選挙中に亡くなった現職首相として有名ですね。「あーうー」宰相といわれたのが記憶にあるだけで、あまり何をした首相かは記憶にないけど。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(宗林寺のクロガネモチ) (豊浜町東公民館のイブキ)
     
香川県   クスノキ    マ ツ    新日本名木100選
   
No.1326