(香川県観音寺市) 更新:2016年10月(7)
(そうりんじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

宗林寺のクロガネモチ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/4.30m、樹高/12m。今は樹高が10mもありません。
宗林寺のクロガネモチ
主幹が切られ、大きな空洞があり、満身創痍ですね。
宗林寺のクロガネモチ
大きな空洞が痛々しいのですが、幹のでこぼこがいかにもクロガネモチらしいですね。
宗林寺のクロガネモチ
左後方には「平和観音像」が見えます。このクロガネモチは雄株で赤い実はつけないそう。
宗林寺山門と本堂
宗林寺山門と本堂
名称 : 宗林寺のクロガネモチ
所在地 : 香川県観音寺市豊浜町和田浜1289-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/21
指定 : 香川県指定保存木 (S55年3月11日指定)
アクセス : JR予讃線・豊浜駅からタクシーで3分。 【車】高松道・大野原ICから国道11号を南に2.5km、「和田浜」交差点を左折し50mでお寺の駐車場があります。
宗林寺の駐車場に車を止め、ぐるっと東側に回り込むと山門があります。境内に入るとすぐ右手の庫裏への入口ににクロガネモチがあります。左手には平和観音があり、像の作者は長崎の平和祈念像を彫刻した北村西望とのこと。
 豊浜町史によれば、和銅年間(708-715年)行基菩薩が開山したとあり、鎌倉時代には北条執権家の崇信があった古寺です。
 クロガネモチには盛り上がったコブ状の突起が多く、また空洞もあり、なかなか趣があるのですが、主幹が最近切られたようで、整った樹形が変わってしまっていました。南門を出ると豊浜八幡神社へんぽ裏参道になり、参道沿いには「豊浜八幡神社のクス・クロマツ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(石戸八幡神社のシイ・クス・ホルト) (豊浜八幡神社のクス・クロマツ)
     
香川県  クロガネモチ   新日本名木100選
   
No.1325