(香川県観音寺市) 更新:2016年10月(9)
(とよはまちょう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

豊浜町東公民館のイブキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/4.90m、樹高/17m。
豊浜町東公民館のイブキ
イブキの横にある説明板では、幹周/4.7m、樹高/17m。枝張り、東西/16m、南北/17.5m。
豊浜町東公民館のイブキ
豊浜町東公民館のイブキ
主幹には切られた跡があります。これらの枝があればさらに雄大なイブキだったでしょう。
豊浜町東公民館のイブキ 香川の保存木
イブキの根元と「香川の保存木」の石柱。
イブキの説明板 「イブキ」の
 説明板
豊浜町東公民館のイブキ 東町公民館の
 前の細い道を
 北に50mほど
 行くと広場内に
 イブキがあります。
名称 : 豊浜町東公民館のイブキ 樹種 : ビャクシン
所在地 : 香川県観音寺市豊浜町和田浜1407-25 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/21 豊浜町東公民館のイブキ マップ
指定 : 香川県指定保存木 (S55年3月11日指定)
アクセス : JR予讃線・豊浜駅から南に約700m、徒歩14分。 【車】高松道・大野原ICから国道11号を南に2.1km、左折し300m。
香川の保存木の指定名称が「豊浜町東公民館のイブキ」ですのでその名称としましたが、場所は公民館の北50mほどの地域の広場に中にあります。香川の保存木のHPでは、幹周/5.2m、樹高/18.0mとなっています。
 この公園にはもともと保育園があったそうで、園児たちは「この木のように大きく元気になりたい」と願いながら巣立っていたといいます。この広場の名称は「吾妻いぶきいこいの広場」となっています。
 「イブキ」の説明板では、さらに前は藤村本家の屋敷跡で、今から360年ほど前に藤村家の先祖がこの地に移り住んだころ、庭木として植えたものとのこと。
 この広場の西側、フェンスのすぐ外側には「和田浜のムクノキ」がありますが、これもおそらく藤村家の庭木だったと思われます。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(豊浜八幡神社のクス・クロマツ) (和田浜のムクノキ)
     
香川県  ビャクシン   新日本名木100選
   
No.1327