(香川県東かがわ市)  更新:2015年1月(8)
(すえくに) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

末国のナギ
「香川の保存木」のサイトによれば、幹周/3.3m、樹高/12.0m、樹齢/推定700年。
末国のナギ
道祖神を祭る石垣で囲まれた土檀の上にナギはあり、「香川の保存木」の石碑が前にあります。
末国のナギ
御神木になっており、しめ縄がされ、道祖神とされる石の祠がありました。
末国のナギ
末国のナギ
名称 : 末国のナギ
所在地 : 香川県東かがわ市与田山167 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/9/27 末国のナギ マップ
指定 : 香川県指定保存木 (S53年3月23日指定)
アクセス : JR高徳線・三本松駅から大川バス・五名・福栄線で「与田山」下車、南に50m。 【車】高松道・白鳥大内ICから国道318を南に3.5km、西山交差点を右折し国道3777号に入り西に約2km。
国道377号線から末国の集落に入る細い道を行くと道路脇にナギの木が見えてきます。反対側は田んぼが広がる農村風景の中にあり、神木としてしめ縄・道祖神とされる石の祠ようなものがありました。
 「香川の保存木」に指定されており、そのサイトによれば「幹囲に比べて樹高が低いのは、落雷によって主幹の半ば以上が枯死したためと思われる。本幹には枝の間から根元に通じた洞穴があり、樹皮上には大小多数の傷痕がある。」とのこと。枝葉はいっぱいあり、空洞があるようには見えませんでしたが。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(水主神社のいのりの杉) (梨木神社のセンダン)
     
香川県  ナ ギ   新日本名木100選
     
No.936