(香川県東かがわ市)  更新:2015年1月(3)
(いづつやしき) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

井筒屋敷のホルトノキ
香川の保存木のサイトによれば、幹周/3.65m、樹高/12.5m、樹齢/約200年。
井筒屋敷のホルトノキ
井筒屋敷の東奥にあり、案内図を見てないと見忘れるかも。
井筒屋敷のホルトノキ
ちょうどホルトノキの前には彼岸花が咲いていました。
井筒屋敷のホルトノキ
讃州井筒屋敷 井筒屋敷
 案内図
井筒屋敷 入口
井筒屋敷
 食事処
名称 : 井筒屋敷のホルトノキ
所在地 : 香川県東かがわ市引田2163 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/9/27 井筒屋敷マップ
指定 : 香川県指定保存木 (H20年3月21日指定)
アクセス : JR高徳線・引田駅から北に約300m、徒歩約10分。 【車】高松道・引田ICを降り、国道11号を徳島方面へ5分。
引田(ひけた)は香川県の最東端にあり、瀬戸内海に面した街です。天然の良港として知られる引田港と、高松と徳島を結ぶ阿波街道が通り、古くから東讃随一の商都として発展してきました。また、中世には引田城が築かれ、港町であると同時に城下町としても栄えました。その名残で今でも中心街は碁盤の目状に区切られています。
 井筒屋敷にあった旧佐野家は、日下家、岡田家と並ぶ引田御三家のひとつで、元禄5年創業の醤油屋「井筒屋」を営み、引田随一の豪商として栄えました。「引田醤油」は関東地方にまでその名を広めていたそうです。
 昭和末期に廃業して以降、建物は放置されていましたが、旧引田町によって買収・整備され、2005年に観光交流施設「讃州井筒屋敷」として生まれ変わりました。
 ホルトノキは井筒屋敷の東奥にあり、200年間の佐野家の歴史を見てきたこことでしょう。母屋の中を見てから「醤(ひしお)」という施設内の食事処で昼食にしました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(若宮八幡神社のクスノキ) (白鳥神社のクスノキ)
     
香川県  ホルトノキ   新日本名木100選
     
No.931