(徳島県徳島市) 更新:2014年3月(6)
(そうぞう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

草創神社のムクノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.55m、樹高/10m。
草創神社のムクノキ
ムクノキの特徴である立派な板根(ばんこん)があります。
草創神社のムクノキ
幹にはねじれが見られます。
草創神社のイチョウ
徳島市指定保存樹木のイチョウと草創神社の社殿。
草創神社のイチョウ
イチョウの根元部分。市保存樹木・イチョウの駒札が立っています。
名称 : 草創神社のムクノキ
所在地 : 徳島県徳島市方上町中内7-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/10/13 草創神社マップ
指定 : ムクノキ(指定なし)
      イチョウ(徳島市指定保存樹木 : S50年12月9日指定)
アクセス : JR徳島駅から徳島市営バス「渋野」行きに乗り「方の上」で下車、東に約200m。
草創と書いて「そうぞう」と呼びます。かっては「惣蔵権現」と呼ばれていたそうです。現地に説明板がなく、ネットの情報もほとんどないので、創始などについては不明です。
 ムクノキは本殿裏にあり、大きな板根が特徴です。ムクノキには板根を持ったものが多いのですが、このムクノキの板根は非常に立派です。境内には徳島市の保存樹木に指定されているイチョウがありますが、ムクノキの方が大きいのになぜか指定されていません。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(新浜本町八幡神社のクスノキ) (若宮神社のクロガネモチ)
 
徳島県 ムクノキ 新日本名木100選 
     
No.744