(徳島県徳島市) 更新:2014年3月(5)
(しんはまほんちょう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

新浜本町八幡神社のクスノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6.07m、樹高/17m。
新浜本町八幡神社のクスノキ
境内の北側、根っこが道路にはみ出しています。
新浜本町八幡神社のクスノキ
根の張りもなかなかどっしりとしています。
新浜本町八幡神社のクスノキ
新浜本町八幡神社
クスノキの下から見た八幡神社社殿。
名称 : 新浜本町八幡神社のクスノキ
所在地 : 徳島県徳島市新浜本町2-1-19 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/10/13 新浜本町八幡神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR徳島駅から徳島市営バス南部循環線で「第一病院前」下車、南西に約150m。
創始などの由緒は不明ですが、主祭神として品陀別命(ほむだわけのみこと:応神天皇)を祀ります。説明板では、『阿波誌』に「八幡祠新浜に在り若宮と称す」と。『保改神社帳』には「新浜浦若宮八幡宮 社僧福島本福寺」とある。明治元年元号に改めた。とのこと。
 御神木となっているクスノキは境内北側にあり、根が境内の外の道路にはみ出しています。道路との境には鉄の柵があり、その柵の鉄柱が根にぐさりと刺さっています。人的に根に刺したものか、根が大きくなり鉄柱を抱き込んだものかはわかりません。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(津田八幡神社の楠) (草創神社のムクノキ)
     
徳島県 クスノキ 新日本名木100選
     
No.743