(徳島県阿南市) 更新:2019年3月(20)
(さかき) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

榊神社のクスノキ(1)
本殿左横のクスで、環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6.4 0m、樹高/16m。 幹周実測値/6. 25m。
榊神社のクスノキ(1)
本殿左横のクスで、根元に空洞があり、網で覆われています。
榊神社のクスノキ(1)と拝殿
拝殿とその左にそびえるクスノキの巨樹。
榊神社のクスノキ(2)
桑野川の支流のコの字型に曲がった所にあるクスノキの巨樹。幹周実測値/4. 43m。
榊神社のクスノキ(2)
境内の西の橋にあり、すぐ傍には川があります。
榊神社のクスノキ(3)
境内の北側、国道に近いクスノキの巨樹。幹周実測値/5. 84m。
榊神社のクスノキ(3)
境内の北側、国道に近いクスノキの巨樹。
名称 : 榊神社のクスノキ
所在地 :  徳島県阿南市山口町森国118 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2019/3/8 榊神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】国道55号(阿南道路)橘町出口から国道195号を那賀方面に5.8km。
榊神社は境内の北側を国道195号線が通り、国道側からも境内に入ることができます。境内に入ると巨樹が3本あります。
 榊神社では環境省巨樹巨木林DBに4本の巨樹巨木が登録されています。クスノキが3本で、幹周/6.40m、5.59m、4.23mです。そのうち最大のクスノキは拝殿左横にあり、根元に大きな空洞があります。空洞は主幹を通して裏側にも大きな口を開けています。大分腐朽が進んでいるようですが、枝葉は結構茂っており、しばらくは大丈夫でしょう。
 川が曲がり角で渕になっており、川面にクスの樹影を映していました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(お松大権現のイヌマキ) (轟神社の夫婦楠)
     
徳島県  クスノキ   新日本名木100選
No.1835