(徳島県藍住町) 更新:2016年4月(9)
(おくの すわ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

奥野諏訪神社のイチョウ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.11m、樹高/17m。幹周実測値/5. 67m。右奥にもイチョウが。
奥野諏訪神社のイチョウ
イチョウの黄色い葉が根元を被っています。黄葉も盛りです。
奥野諏訪神社のイチョウ
上を見ると結構荒々しい様相をしています。乳(気根)も小さいですが少しあります。
奥野諏訪神社のイチョウ2
境内奥のイチョウで、環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5. 40m、樹高/20m。 幹周実測値/5. 63m。
奥野諏訪神社のイチョウ2
小さいですが多数の乳(気根)を垂らしています。
諏訪神社社殿 諏訪神社拝殿
名称 : 奥野 諏訪神社のイチョウ
所在地 : 徳島県板野郡藍住町奥野字山畑148 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/11/28 奥野諏訪神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】徳島道・藍住ICから県道1号を東に600m、左折し200m。
諏訪神社は全国に数多いので、地名の「奥野」を付けました。この奥野の諏訪神社は創建年代は不詳ですが、戦国時代の武将・阿波三好氏によって、信濃国諏訪神社より勧請創建したものといわれます。主祭神は、建御名方命(たけみなかたのみこと)で、本殿・拝殿は町の文化財になっています。
 境内にはイチョウの巨樹が2本あり、大きさ(幹周)の優劣はつけがたいようです。日当たりが悪いせいか境内奥・本殿の左後方のイチョウはまだ黄葉していません。
 境内奥のイチョウには小さいのですが、結構多くの乳(気根)がありました。奥野諏訪神社周辺には多くのイチョウの巨樹があり、「東光寺のイチョウ」、「伊比良盗_社のイチョウ」、それにお隣の上板町には国の天然記念物「乳保神社の大イチョウ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(東光寺のイチョウ) (京都府立植物園の桜・5)
     
徳島県  イチョウ   新日本名木100選
   
No.1207