岡の宮の大クス  (徳島県板野郡板野町) 更新:2008年9月(2)
(おかのみや) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

岡の宮の大クス
岡上(おかのうえ)神社正面から見ると1本の大クスのように見えますが。樹齢650年以上。
  環境省DBでは、幹周/17.66m、樹高/25m。説明板では、根周/24.5m、樹高/35m。
岡の宮の大クス
神社前の道は四国88ヶ所巡礼の遍路道。第三番金泉寺と第四番大日寺の間にこの大クスがあります。
岡の宮の大クス
三本の大クスが根元で繋がったような「岡の宮の大クス」。右の階段を上ると質素な本殿がある。
岡の宮の大クス 岡の宮の大クス
岡の宮の大クス説明板
名称 : 岡の宮の大クス
岡上神社の所在地 : 徳島県板野郡板野町大寺字岡山路7 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2008/5/2 岡上神社マップ
指定 : 徳島県指定天然記念物 (S48年8月21日指定)
アクセス : JR高徳線・板野駅で下車し北西に1km。 【車】高松自動車道・板野ICから西に2km。駐車場はありません。
旧撫養(むや)街道沿いの岡上(おかのうえ)神社にある大クスです。神社の前の道路は四国八十八ヶ所巡礼の遍路道とあってひっきりなしにお遍路の人が通ります。みんな「大きい木だね」と歩みを止めて眺めたり、写真を撮ったりして、次の第四番大日寺に向かいます。
 クスノキは6mクラスの巨樹が3本合わさっているようですが、見る方向では1本のようにも。石の玉垣の内側には「岡大明神御神鏡木」と刻まれた花崗岩の石柱があります。江戸時代、藩の造船奉行から大クスの供出命令が出されたものの、御神鏡木だからと、村人たちが命を懸け直訴して救ったことを記念して建てられた石碑だそうです。石段の上の本殿は簡素なものでした。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(壇の大クス) (千本釈迦堂の阿亀桜)
     
徳島県 クスノキ 新日本名木100選
     
No.140