王子大権現のクスノキ  (徳島県阿波市) 更新:2008年10月(12)
(おうじだいごんげん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

王子大権現のクスノキ
王子神社とも呼ばれます。環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.40m、樹高/16m。天然記念物の指定はありません。
王子大権現のクスノキ
地上2m程にある大きな瘤が魅力的なクスです。
王子大権現のクスノキ 王子大権現のクスノキ
大クスはあちこちに瘤があります。 小さな神社ですがクスは立派です。
名称 : 王子大権現のクスノキ
所在地 : 徳島県阿波市土成町秋月字中ノ王子132 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2008/5/3 王子神社・マップ
指定 :なし
アクセス : 【車】徳島自動車道・土成ICから南西に約5km。
鳥居の額には「王子大権現」とあったのでこの名前を付けましたが、地図には王子神社と載っていますので、「王子神社のクス」でもよいのかも。県道12号線を東に走っていて、信号で止まったときに右手に大きな木があるのを見つけてUターンしました。
 本殿の右手にある大クスは説明板もなにもありませんが、幹の大きな瘤が特徴のなかなかの巨樹です。このぐらいの大きさでも天然記念物に指定されないほどに徳島は巨樹の宝庫で、近くには県の天然記念物「案内神社の大クス」があります。
 うーん、再度徳島を訪問したい気持ちが大いに出てきます。近くの阿波農高は2010年に吉野川高校土成農場と名称が変わりました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(鳥屋の大クス) (青玉神社の大スギ)
     
徳島県 クスノキ 新日本名木100選
     
No.160