地蔵寺の大銀杏  (徳島県板野郡板野町) 更新:2009年1月(9)
(じぞうじのおおいちょう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

地蔵寺の大銀杏
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.42m、樹高/20m、樹齢/伝承800年。弘法大師のお手植えと伝わります。
地蔵寺の大銀杏
「地蔵寺の大銀杏」として第五番札所地蔵寺のシンボルです。最近のふるさと切手にもイチョウと本堂の図柄が。
地蔵寺の大銀杏
大師堂と大銀杏。木陰にはこれからの長い道のりに備え休息をとるお遍路さんがいます。
名称 : 地蔵寺の大銀杏
所在地 : 徳島県板野郡板野町羅漢字林東5 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2008/5/2 地蔵寺マップ
指定 : なし
アクセス : JR高徳線・板野駅から約5km。 【車】徳島自動車道・藍住ICから約20分。
四国八十八ヶ所第五番札所「地蔵寺」は、弘法大師の開基になり、本尊は延命地蔵菩薩です。その胎内には弘法大師が刻まれた勝軍地蔵が納められています。また境内の裏山にある奥の院には五百羅漢があります。
 大イチョウは樹齢八百年といわれており、弘法大師のお手植えともいわれています。訪問したのは5月の連休中でしたので、多くのお遍路の方が訪れており、木陰ではこれから長い長いお遍路を旅される方がつかの間の休憩をされていました。
 平成17年から四集にわたって発行された「ふるさと切手・四国八十八ヶ所の文化遺産」90枚の中で、「極楽寺の長命杉」と「地蔵寺の大銀杏」の二枚だけが巨樹を扱ったものでした。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(極楽寺の長命杉) (石切劔箭神社のくすの木)
     
徳島県 イチョウ 新日本名木100選
     
No.197