(徳島県徳島市) 更新:2014年8月(9)
(ごたきいりぐち) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

五滝入口のカツラ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/9.55m、樹高/22m。カツラによくある株立ちです。
横には谷川が流れており、水を好むカツラにはもってこいの環境です。
五滝入口のカツラ
五滝入口のカツラ
五滝入口のカツラ 五滝入口のカツラ2
何本もの幹が空に伸びています。 そばにある幹周5.75mのカツラ。
名称 : 五滝入口のカツラ
所在地 : 徳島県徳島市八多町鹿ノ首 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/5/16 五滝入口のカツラ マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR徳島駅から徳島市営バス「五滝」行きに乗り終点「五滝」で下車、南に約2.2km。 【車】徳島市街から国道55号線さらに、八多川に沿って県道33号を西へ、八多病院入口を過ぎたあたりで、道を南へ折れ五滝バス停からさらに林道を約2km。駐車スペースがあります。
以前紹介した「速雨神社のクスノキ」からさらに車を八多五滝(はたごたき)に向けて進めます。五滝バス停を過ぎると道は狭い林道となりますが、舗装してあり普通車でも問題なくカツラまで入れ、カツラの手前50m程の橋のたもとに駐車スペースがあります。
 「五滝入口のカツラ」は林道脇の谷川沿いに立っており、カツラによくある株立ちですが、なかなかの巨木です。道をはさんだすぐそばには幹周5m程のカツラもあります。
 八多五滝は東山渓県立自然公園に属しており、中津峰山・如意輪寺などが含まれます。全国的には余り知られていないようで、地方の名所といったところでしょうか。カツラからさらに徒歩で上流に行くと五滝(雌鴨、雄鴨、御来迎、布引き、蔵王)が現れます。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(春日の大樟) (大宮の乳銀杏とナギ)
     
徳島県 カツラ 新日本名木100選
     
No.837