(広島県尾道市) 更新:2009年3月(3)
(うしとらじんじゃ) 巨樹と花のページトップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

艮神社のクスノキ群
本殿右前には境内で最も大きいクスノキがあります。幹周/7.5m、樹高/25m、樹齢/推定900年。
艮神社のクスノキ群
神社本殿方向から見た大クスです。
艮神社のクスノキ群
艮神社のクスノキ群 艮神社のクスノキ群
本殿への石段上のネットはロープウエイのため。  ●摂社金山彦神社の鳥居傍には大石が祀られています。
石のフクロウ 梟の館
艮神社の石段脇の「石のフクロウ」とプレート。  ●艮神社のすぐ上にある喫茶店「梟(ふくろう)の館」
名称 : 艮神社のクスノキ群
所在地 : 広島県尾道市長江1-3-5 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2005/5/8 艮神社マップ
指定 : 広島県指定天然記念物 (S63年12月26日指定)
アクセス : JR山陽本線・尾道駅から「尾道市内本線東行」バスで「長江口」下車、北へ約20m。
艮(うしとら)神社は千光寺(せんこうじ)山麓の海抜12〜20mに位置しており、平安時代初期の大同元年(806年)の創建と伝えられる古社です。境内には、拝殿右前に1株、社殿南側に3株の大クスが樹冠を広げていますが、特に拝殿前のクスが最も大きく、幹周は7mを超えます。
 びっくりするのは、神社のすぐ上を千光寺山ロープウエイが通っていることで、そのために神社入口の石段上には危険防止のネットが張られています。
 また尾道では、神社・仏閣など名所には「石のフクロウ」を目印に情報アクセスができるプレートが張ってあります。携帯でQRコードを写すと案内情報に繋がりますし、また「尾道どこでも博物館」のURLでネットに繋ぎ番号を入れると名所の案内情報が携帯電話に表示されます。艮神社は映画「時をかける少女」のロケ地としても知られています。ぜひ神社の近くにある尾道映画資料館も見て下さい。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(石神社のくす) (白川の石抱きカヤ)
     
広島県  クスノキ   新日本名木100選
     
No.211