石神社のクス  (大阪府柏原市) 更新:2009年3月(1)
(いわじんじゃ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

石神社のくす
幹周/6.41m、樹高/26.4m、樹齢/推定700〜800年。神社入口の石段右にあり、訪れた方は誰もが目にします。
石神社のくす
石段の上は広場になっており、この日は傍にある葬祭場の駐車場になっていました。
石神社のくす
石神社のくす 石神社のくす
石神社のくす遠景。 神社本殿へはこれからまだ石段を登らなければならない。
名称 : 石神社のくす
所在地 : 大阪府柏原市太平寺2-19-13 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2009/2/7 石神社マップ
指定 : 大阪府指定天然記念物 (S53年8月4日指定)
アクセス : 近鉄大阪線・安堂駅下車 北東に徒歩10分。
石(いわ)神社は生駒山地の南端の丘陵地にあり、本殿は高い石段を登ったところにあります。祭神の石姫皇女(いしひめのひめみこ)は第29代・欽明(きんめい)天皇の皇后。かつて、この辺りに「智識寺」と呼ばれる古代寺院があり、天武天皇、孝謙天皇が難波宮と平城宮を往来する際にここを訪れ礼拝されたといわれています。
 クスノキは神社入り口にドーンとそびえており、神社を訪れる人はみんな目に入る存在です。大阪府の天然記念物に指定されています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(御厨天神社のクスノキ) (艮神社のクスノキ群)
     
大阪府 クスノキ 新日本名木100選
No.210