(島根県出雲市)  更新:2015年2月(20)
(じょうこうじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

乗光寺の大イチョウ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.05m、樹高/23m。
乗光寺の大イチョウ
見上げると、結構大きな乳(気根)が垂れています。
乗光寺の大イチョウ
右奥に山門が見えます。
乗光寺の大イチョウ
乗光寺本堂 本堂
名称 : 乗光寺の大イチョウ
所在地 : 島根県出雲市大社町杵築東598 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/10/18 乗光寺マップ
指定 : 出雲市指定天然記念物 (H3年3月19日指定)
アクセス : 一畑電車大社線・出雲大社前駅から西北に約900m。 【車】山陰道・出雲ICから国道451号を経て約15分、出雲大社駐車場(有料)に車を停めて歩くとよいでしょう。西に約500m、徒歩10分ほどです。
乗光寺は出雲大社がある旧大社町にある浄土真宗本願寺派の寺院です。お寺のウエブサイトによれば、お寺の歴史は古く、800年前の鎌倉時代初期、建保4年(1216年)、比叡山の高僧・明光上人がこの地で出雲大社境内に一寺を建てたことににさかのぼるそうです。
本堂には江戸末期の日本画家・堀江友聲(ほりえゆうせい)作の「波に龍図」「唐人物画」があることで有名です。大イチョウは境内の南端、民家に接してあります。そばにはブランコなどの遊具があり、休日には子供が遊びに来ることでしょう。
 出雲大社には、出雲大社のクロマツ命主社のムクノキがあります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(命主社のムクノキ) (峯寺のスダジイ)
     
島根県  イチョウ   新日本名木100選
     
No.968