(鳥取県倉吉市) 更新:2014年1月(15)
(しんぐう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

新宮神社のシイ
現地の市保存樹説明板によれば、幹周/6.5m、樹高/12m、樹齢/推定300年。
新宮神社のシイ
道路から神社社殿への石段の登り口にシイの木はあります。
新宮神社のシイ
倉吉パークスクエアにある「倉吉二十世紀梨記念館」からの小道を上ります。
新宮神社のシイ
シイの木らしく節くれ立った形相をしています。
新宮神社のシイ
右に石段を登れば本殿に行けますが、シイの木はずいぶんと斜めに立っています。
倉吉市保存樹説明板 市保存樹説明板
新宮神社社殿 新宮神社拝殿
名称 : 新宮神社のシイ 樹種 : スダジイ
所在地 : 鳥取県倉吉市駄経寺町55 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/9/22 新宮神社マップ
指定 :  倉吉市保存樹 (H5年11月30日指定)
アクセス : JR倉吉駅から日交バスで「合同庁舎前」下車、南に約300m。
最近赤瓦・白壁土蔵群で観光地となっている倉吉市の中心部にある「倉吉パークスクエア」にある「倉吉二十世紀梨記念館」から南に小道を300mほど行くと新宮神社があります。新宮神社は、祭神として伊邪那岐命、伊邪那美命、菅原道真命を祀りますが、創始は不明とのこと。
 その神社への石段の登り口に大シイが斜めに傾いて立っています。根元部に空洞も見られますが、枝葉を伸ばしており、大丈夫そうです。主幹はシイの木に見られる節くれ立っており面白い外観をしています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(山長神社のムクノキ、タブノキ) (波々伎神社社叢のスダジイ)
     
鳥取県 シ イ 新日本名木100選
     
No.723