(鳥取県東伯郡三朝町) 更新:2014年1月(4)
(いまいずみ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

今泉神社のスダジイ
現地説明板によれば、幹周/6.80m、樹高/20m、樹冠/24×21m、樹齢/推定600年。
今泉神社のスダジイ
社叢として三朝町の天然記念物に指定されていますが、このスダジイが最大の巨樹です。
今泉神社のスダジイ
大きくねじれた主幹が特徴的です。
今泉神社のスダジイ
今泉神社社殿 今泉神社社殿
今泉神社社叢 説明板 今泉神社社叢
 説明板
名称 : 今泉神社のスダジイ
所在地 : 鳥取県東伯郡三朝町今泉179 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/9/21 今泉神社マップ
指定 : 三朝町指定天然記念物 (社叢としてS50年6月10日指定)
      とっとりの名木百選(椎;H10年2月4日指定)
アクセス : JR倉吉駅又は生田車庫から日の丸バス穴鴨線で「今泉」下車、徒歩3分。 【車】倉吉市から国道179号線を南下し、今泉交差点から約500mで右折するとすぐ。
今泉神社は祭神として別雷神(わけいかづちのかみ:上賀茂神社の祭神です)、その他七神を祀ります。創始は不明ですが、往古より七社大明神と称し、今泉地区の産土神として崇まわれていましたが、明治維新の際に今泉神社と改称したそうです。
 社叢には写真のスダジイをはじめ、シラカシ、ウラジロガシ、タブノキ、アカガシ、スギ、オオウラジノキ、ホオノキ、ヒノキ、ケヤキなどが生い茂る自然性の照葉樹林で、民家近くにこれほどの規模と古さの樹林はまれな存在との説明がありました。
 スダジイの巨樹はとっとりの名木百選にも選ばれており、大きな痛みもなくねじれた主幹を大きく大空に伸ばしていました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(三朝神社のムクノキ) (大日寺の大イチョウ)
     
鳥取県 シ イ 新日本名木100選
     
No.712