(和歌山県海草郡紀美野町) 更新:2007年5月(1)
(ぜんぷくじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

善福寺のカヤ
かっての海南から高野山への道筋にある古寺の巨樹。説明板では、幹周/7.03m、樹高/23m、樹齢/推定800年。
善福寺のカヤ
石段を登った本堂前にあるカヤの木。かなり傾いており、大枝の折れも見られます。
善福寺のカヤ
善福寺のカヤ 善福寺のカヤ(下)
石段下から見上げたカヤ 石段下にあるもう1本のカヤ。これも県天然記念物です。
  幹周/4.39m,樹高/13m。
善福寺本堂 説明板

丹生狩場神社のスギ  丹生狩場神社の大杉
丹生狩場神社のスギ(説明)

(左)丹生狩場神社の大杉二本 環境庁の調査では、
  幹周/4.95m、樹高/35m。幹周/4.60m、樹高/35m。

(上)説明板では、「丹生狩場神社 境内大杉
  男杉一丈六尺 女杉一丈五尺 
  樹令約四百年 昭和五十一年三月三日」
名称 : 善福寺のカヤ
所在地 : 和歌山県海草郡紀美野町勝谷243 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2007/1/13 善福寺マップ
指定 : 和歌山県指定天然記念物 (S53年8月18日指定)
アクセス : 【車】阪和自動車道・海南東ICで降り、国道370号線を東に1時間。毛原宮交差点を左折し、さらに山道を約20分。
紀美野町は野上町と美里町が合併してできた町。旧美里町には立派な天文台がありますので、ちょっと寄り道してから善福寺に向かいます。国道370号から勝谷への登り口である毛原宮(けばらみや)の交差点には「善福寺の大カヤ」の標識があるので間違えることはありません。細い山道を登ること約20分で善福寺に到着。かなりの山間地で、20分間1台の車とも遭遇しませんでした。お寺の石段下と上に2本の大カヤ(共に雌株)があり、共に県の天然記念物に指定されています。
 石段上のカヤの木の方が大きくてなかなかの巨樹です。1月中旬で厳冬ならば道路の凍結などで簡単には行けないような場所ですが、今年は暖冬でぽかぽか陽気。温暖化のせいならば、無事に訪問できてよかったものかどうか。また、毛原宮交差点のすぐ横に丹生狩場(にゅうかりば)神社があり、2本の大杉があります。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(出灰素盞鳴神社のカツラ) (杭全神社のクス)
     
和歌山県 カ ヤ 新日本名木100選
     
No.70