(和歌山県有田郡有田川町) 更新:2014年5月(17)
(やくおうじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

薬王寺のホルト
ホルトノキの前の標柱では、幹周/5.2m、樹高/8m。
薬王寺のホルト
主幹には大きな空洞があります。
薬王寺のホルト
薬王寺のホルト
薬王寺 薬王寺の本堂、
 国重文に指定。
名称 : 薬王寺のホルト
所在地 : 和歌山県有田郡有田川町小川746 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/11/4 薬王寺マップ
指定 : 有田川町指定天然記念物
アクセス : 【車】阪和道・有田ICから県道22号を経て、黒田交差点から国道424号を約3km。
薬王寺の観音堂(本堂)は、堂内安置の木造阿弥陀如来坐像とともに国の重要文化財に指定されています。観音堂は寄棟造り本瓦葺きで、室町時代貞和三年(1347年)の建築です。
 ホルトノキは本堂の前にあり、主幹には大きな空洞が空いていました。説明板やネットの情報もないので、樹齢や由緒など詳細は不明です。ホルトノキは、千葉県以西の本州、四国、九州、沖縄に分布する常緑高木で、暖かい沿岸域に生育しています。和歌山県には結構ホルトノキが多くあります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(浄土寺のクス) (ネズの老樹)
     
和歌山県  ホルトノキ   新日本名木100選
     
No.785