(和歌山市) 更新:2014年8月(5)
(しもみけ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

くろがねもちの老樹
ネット情報では、幹周/4.0m、樹高/16mで、土居さん宅にあります。
下三毛・くろがねもちの老樹
道路から3m程の高さにありますので見上げることに。竹やぶが邪魔をして根元がよく分かりません。
下三毛・くろがねもちの老樹
道路から見上げたクロガネモチの巨樹。
名称 : 下三毛・くろがねもちの老樹
所在地 : 和歌山県和歌山市下三毛652 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/5/9 クロガネモチの老樹マップ
指定 : 和歌山県指定天然記念物 (S35年3月12日指定)
アクセス : JR和歌山線・紀伊小倉駅から南東に約1km。
和歌山方面から真っ直ぐ東にに走る県道9号線を和歌山高校の入口を過ぎて右折すると山の端に大きなクロガネモチの樹冠が見えます。土居さん宅の所有にあるクロガネモチの巨樹で、県の天然記念物に指定されていますが、標識らしきものはありません。
 くろがねもちの老樹は竹が前に密集して生えており、根元部分がよく見えません。クロガネモチは暖地の山地に自生する常緑樹で大きく成長します。庭木としても重宝されておりよく植栽されます。クロガネモチには雌雄あり、冬に赤い実をならせるのは雌株の方です。このクロガネモチは雄株とのこと。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(賽の森のムク) (苅田の大楠)
     
和歌山県  クロガネモチ   新日本名木100選
     
No.833