(和歌山県かつらぎ町) 更新:2016年12月(2)
(しもあまの) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

下天野の四本ガヤ(東)
環境省巨樹巨木林DBによれば、最大のカヤは幹周/3.88m、樹高/20m。
下天野の四本ガヤ(東)
このカヤは邸宅敷地の東側にあり、一番目か二番目に大きいカヤです。
下天野の四本ガヤ(東)
これも敷地東側のカヤの木です。
下天野の四本ガヤ(東・東2)
敷地東側のカヤノキとその西側にあるカヤノキ。
下天野の四本ガヤ(東2)
敷地中央のカヤノキ。
下天野の四本ガヤ(西)
敷地西側のカヤノキ。
下天野の四本ガヤ(西)
敷地西側のカヤの木で、実測幹周/3.83m。このカヤが最も太いかも。
カヤの実 カヤの実
名称 : 下天野の四本ガヤ
所在地 : 和歌山県伊都郡かつらぎ町下天野321 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/10/10 下天野の四本ガヤ マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】国道24号笠田駅前から国道480号を南に5km、「星山橋」(丹生都比売神社の表示あり)を左折し県道4号を3.2km。左折し300m。
丹生都比売神社に向かう県道4号線を左に折れ、かっての旧県道沿いに民家があり敷地内に4本の大カヤがあります。訪ねたときちょうど近くの畑で農作業をされていたこの家のおばあさん(90歳を超えても農作業をされていました)に出会い、カヤのお話と撮影の承諾をいただきました。なお環境省巨樹巨木林DBに4本共に登録されています。
 環境省巨樹巨木林DBではカヤの最大樹の幹周は3.88mとされていますが、敷地西側の幹周を測ると3.83mでした。カヤの木はクスノキなどと違いすぐには大きくなりませんのでこのカヤが最大樹かも。
 樹の下にはカヤの実がいっぱい落ちており、おばあさんに食べることがありますかと聞くと、「炒って食べるよ」とのこと。よく見ると、軒先にいっぱいカヤの実を広げて乾燥していました。ネットで見るとカヤの実の市販もあるようで、ビタミンが豊富で栄養価が高いそうです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(丹生都比売神社のスギ) (粟倉神社の大ヒノキ)
     
和歌山県  カ ヤ   新日本名木100選
   
No.1360