(岡山県西粟倉村) 更新:2016年12月(3)
(あわくら) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

粟倉神社の大ヒノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.99m、樹高/35m。
粟倉神社の大ヒノキ
ヒノキのそばの村天然記念物の標柱では、幹周5.8m、樹高35m、樹齢/800年。
粟倉神社の大ヒノキ
ヒノキは樹肌がなめらかで、白っぽいので、朝日でハレーションを起こしてしまいました。
粟倉神社の大ヒノキ
白っぽい樹肌がよく分かります。
粟倉神社の大ヒノキ
西側(本殿側からは反対側)から写した大ヒノキ。
粟倉神社の大ヒノキ 粟倉神社社殿
名称 : 粟倉神社の大ヒノキ
所在地 : 岡山県英田郡西粟倉村長尾1080 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/10/13 粟倉神社マップ
指定 : 西粟倉村指定天然記念物
アクセス : 智頭鉄道・西粟倉駅から北に500m、徒歩約10分。 【車】鳥取道・西粟倉ICから国道376号を南に1.7km。神社前に駐車場があります。
粟倉神社の拝殿の前、広場を挟んでヒノキの巨樹が立っています。地上2mほどで2幹に、さらに3mほどで分岐し、3幹に分かれて大空に伸びています。樹の重みで裂けてしまわないように鉄鎖で2箇所縛られていました。 樹肌が白っぽくてなめらかで美しいのですが、写真を撮ろうとしたら朝日でハレーションを起こしてしまいました。しばらく雲が出るのを待ったのですが、いつまでも待つわけにも行かず、ご覧の写真となってしまいました。
 創祀年代は不詳ですが、天安元年(857年)と伝えられています。 明治以前は祠頭大明神と称していました。祭神として、大己貴大神 、素戔鳴大神、豊受大神を祀ります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(下天野の四本ガヤ) (宮本のタラヨウ)
     
岡山県  ヒノキ   新日本名木100選
   
No.1361