(和歌山県紀の川市) 更新:2013年11月(6)
(こうみょうじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

光明寺の松
境内の説明板によれば、幹周/2.9m、樹高/0.7m、樹齢/推定400年内外。
光明寺の松
樹高は地上わずかに90cm。根元からわずか20cmほどで枝が横に伸びています。
光明寺の松
枝は多くの支柱で支えられています。
光明寺の松
奥に見えるのが本堂です。松の枝でよく見えないのですが。
説明板
名称 : 光明寺の松
所在地 : 和歌山県紀の川市名手市場1397 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/8/3 光明寺マップ
指定 : 和歌山県指定天然記念物 (S33年4月1日指定)
アクセス : JR和歌山線・名手駅下車、北に約400m、徒歩10分。
光明寺は浄土真宗本願寺派の寺院で永正4年(1507年)の開基とされます。山門の呼び鈴を押して来訪を告げると奥様がお出でになりました。「余り有名でないのですが、市の天然記念物なんです」、ということでしたが、説明板を見て県の指定と分かったようでした。
 先に訪問した「薬師寺の松」と同じように、この松も樹高はないものの枝の広がりはすごいものがあります。少し盛り上がった庭の築山からわずか20cmほどで四方に枝が伸びています。なぜ上に伸びなかったのか不思議ですが、庭園を造るためにこのように人の手で仕立てられたものです。
 説明板によれば、天正11年(1583年)境内拡張の時、村の富豪惣助が自宅内にあった松を寄進して、ここに植えたものと伝えられています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(薬師寺の松) (阿弥陀寺のモッコク) 
     
和歌山県  マ ツ   新日本名木100選
     
No.689