(和歌山県上富田町)  更新:2015年2月(1)
(いわだ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

岩田神社のクスノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6.54m、樹高/12m。
岩田神社のクスノキ
石垣や他の樹木が邪魔をして全体像がつかみにくい状況です。
岩田神社のクスノキ
神社入り口の鳥居の左側、忠魂碑の左上にあります。
岩田神社社殿 岩田神社社殿
名称 : 岩田神社のクスノキ
所在地 : 和歌山県西牟婁郡上富田町岩田2543 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/10/10 岩田神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 紀勢本線・朝来駅から町のコミュニティバスで「紀伊岩田」下車、北東に約200m。 【車】国道42号岩崎交差点を東に折れ、国道311号を進み立平交差点から県道35号を1.2km。
岩田神社の創立年代は不詳で、江戸時代には松本大明神・松本明神社といわれていたそうです。明治41年の神社合祀令での合祀などがあり、大正4年に岩田神社になっています。
 稲葉根王子が大正4年に岩田神社へ合祀され、翌年には社殿を移されました。しかし、昭和31年(1956年)に旧社地へ分霊を移し復社しています。稲葉根王子は「岩田王子」とも呼ばれ、13世紀初頭の一時期には五躰王子にもなっています。岩田村の産土神とされており、社殿もあり、末社として稲荷社も祀られていました。
 クスノキは神社鳥居の左側、忠魂碑の奥にあり、石垣などが邪魔をして全体像がつかみにくい状況です。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(子安地蔵のウバメガシ) (市ノ瀬春日神社の樟)
     
和歌山県  クスノキ   新日本名木100選
     
No.949