(和歌山県日高郡印南町)
(ほくそがわじんじゃ)  更新:2012年7月(2) 
巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

樮川神社のホルトノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/4.30m、樹高/20m。県道の脇道にそってホルトノキはあります。
樮川神社のホルトノキ
道路の向こう側が樮川真妻神社のある場所です。
樮川神社のホルトノキ
ホルトノキは常緑の高木ですが、葉が落ちる前に紅葉するので、常に赤い葉が所々に見られます。
樮川神社のホルトノキ説明板 ホルトノキの説明板
樮川真妻神社 樮川真妻神社
樮川真妻神社のシャクナゲ 神社のそばのシャクナゲ  が満開でした。
名称 : 樮川(ほくそがわ)神社のホルトノキ
樮川真妻神社の所在地 : 和歌山県日高郡印南町樮川520 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2012/4/28 樮川真妻神社マップ
指定 : 和歌山県指定天然記念物 (S60年7月26日指定)
アクセス : 【車】国道42号線印南町の切目大橋北詰を北に、県道202号線から県道30号線に。
樮川(ほくそがわ)は難読地名です。神社とホルトノキは共に旧道沿いにありますが、ホルトノキは神社から東(上流)に約50mほど離れた所にあります。 樮川真妻神社の祭神は丹生津姫尊(にゅうつひめのみこと)です。ちょうど鳥居横のシャクナゲが満開でした。
 ホルトノキは江戸時代の学者・平賀源内がオリーブと間違えて「ポルトガルの木」と呼んのでこの名が付いてしまいましたが、「モガシ」とも呼ばれており国内で普通に見られる常緑高木です。ます。前回紹介の切目王子神社や湯浅町にも巨木がありますが、日本一のホルトノキといえば、静岡県伊東市の「比波預天神社のホルトノキ」です。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(切目神社のホルトノキ) (東光寺のナギ)
     
和歌山県  ホルトノキ   新日本名木100選
     
No.540