(和歌山県白浜町)  更新:2015年1月(18)
(あたぎはちまん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

安宅八幡のイチイガシ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/4.30m、樹高/18m。説明板では、幹周/4m、樹齢/約400年。
安宅八幡のイチイガシ
イチイガシとしては和歌山県でも屈指の大樹です。樹高も高く成長途上といった感じ。
安宅八幡のイチイガシ
根元部分ですが若干腐朽が見られます。
安宅八幡神社とイチイガシ 神社全景
説明板 説明板
安宅八幡神社 本殿
名称 : 安宅八幡のイチイガシ
所在地 : 和歌山県西牟婁郡白浜町安宅19 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/10/10 安宅八幡神社マップ
指定 : 和歌山県指定天然記念物 (S33年4月1日指定)
アクセス : JR紀勢本線・紀伊日置駅から約1.1km、徒歩約20分。 【車】紀勢道・日置川IC出口を左折し県道37号を北に700m、右折して安宅橋を渡り、左折し北に約200m。
室町時代初めの正平年間(1346-69年)にこの地方の豪族・安宅(あたぎ)河内守により山城国石清水八幡宮から勧請されました。本殿の朱色が美しい神社です。神社の背後の八幡山には安宅氏の八幡山城がありました。戦国時代、安宅氏は淡路・阿波・紀伊に掛けて一大水軍を打ち立てたものの、「安宅一乱記」にみえるように相次ぐ内訌により没落します。
 イチイガシは神社境内に西の端にあり、県内有数のイチイガシの巨樹として県天然記念物に指定されています。一部内部が腐朽しているものの樹勢は旺盛です。
(2015/9/24更新)2015年8月に高速道路の紀勢道(南紀白浜-すさみ南:無料)が開通し、大阪方面からは便利になりました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(岩湧寺のカヤ) (日出神社の相生クスノキ)
     
和歌山県  カ シ   新日本名木100選
     
No.946