(奈良県川上村) 更新:2016年7月(7)
(うのがわ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

烏川神社のスギ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/7.10m、樹高/25m。
烏川神社のスギ
大杉は本殿裏にあり、かなりの傾斜地であり撮影しにくい。
烏川神社のスギ
30度以上の傾斜があります。かなり暗いのですが、三脚が使えません。
烏川神社の社殿前のスギ
これは鳥居からの石段を登った所にある杉の木です。幹周4.69mと環境省巨樹巨木林DBにあります。
烏川神社 烏川神社
 の社殿
名称 : 烏川神社のスギ
所在地 : 奈良県吉野郡川上村東川795 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/5 烏川神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】吉野町から国道169号の川上村西河で県道262号に左折、2.5kmの中井口バス停付近を右折し、吉野川を渡り左に300m。東川公民館に駐車できます。
川上村にある「森と水の源流館」に行き川上村の巨樹についての情報を調べました。『川上村の巨樹』図鑑という冊子がありましたがすでに売り切れていました。隣の村立図書館で見ることができるというので見に行きました。ネットでも公開されています。
 東川(うのかわ)にあり十二社神社とも称されます。創祀・由緒などは不詳です。「運川寺のタラヨウ」にあるように毎年1月9日に弓祝式の行事が行われることで有名です。祭神は国常立命などですが、境内の広場から石段を上がって神社の正面の建物は拝殿で、なぜか本殿は右にあり横を向いています。
 大杉は本殿裏手の急な斜面にあり、もとは3幹の大杉だったようですが、うち1本は地上4〜5mの高さの所で失われています。それでも大変威圧感のある大杉です。急な斜面に立っており、足もとが不安定で三脚も立てられず撮影に苦労しました。杉の巨樹はもう1本、幹周5mほどですが、鳥居からの石段の途中にありました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(南日裏八坂神社のスギ) (運川寺のタラヨウ)
     
奈良県  ス ギ   新日本名木100選
   
No.1265