(奈良県天川村) 更新:2015年4月(23)
(つぼのうち) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

坪内のイチョウの巨樹
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6.5m、樹高/25m、樹齢/推定約800年。
坪内のイチョウの巨樹
大イチョウの周囲はイチョウの葉でうめ尽くされていました。
坪内のイチョウの巨樹
坪内のイチョウの巨樹
来迎院本堂と屋根の上に覆い被さる大イチョウ。
坪内のイチョウの巨樹
坪内のイチョウの巨樹
来迎院 来迎院本堂
坪内のイチョウの巨樹説明板 坪内のイチョウ
 の巨樹説明板
名称 : 坪内のイチョウの巨樹
所在地 : 奈良県吉野郡天川村坪内37 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/11/15 来迎院マップ
指定 : 奈良県指定天然記念物 (S49年3月26日指定)
アクセス : 近鉄吉野線・下市口駅から奈良バス「中庵住」行きに乗り、「天河大弁財天社」で下車すぐ。 【車】国道370号「岡崎」交差点を南に折れ、国道309号を南下し、「川合」交差点を右に折れて県道53号をさらに南下する。約2kmで左折し旧道に入るとすぐに天河弁財天社に着きます。神社に駐車場があります。
「来迎院の大イチョウ」とも呼ばれており、地元では天河弁財天社を詣でた弘法大師のお手植とされています。説明板には、大峰山信仰や多数の能関係の資料で知られる天河弁財天社の西に位置し、これほどの樹勢の良い巨樹になったのも、神社や寺内の信仰の地にあったので切られずに残ったものとあります。
 来迎院は創建年代など不詳ですが、南北朝時代には天河大弁財天社の堂塔の一部でした。イチョウは本堂の右横にあり、元々は2樹だったものがくっついたといわれます。イチョウの前にある枝垂れ桜が咲く春も綺麗でしょう。もちろん天河弁財天社にも寄りましたよ。本殿前に立派な能舞台がありました。
 近くには南日裏八坂神社のスギがあります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(才ケ辻の枝垂れ桜) (円空銀杏)
     
奈良県  イチョウ   新日本名木100選
     
No.1011