(奈良県御所市) 更新:2012年9月(5)
(さいかしちょう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

西柏町のサイカチ1
白龍大明神が祀られているサイカチの巨樹。幹周/3.10m、樹高/11.6m。
西柏町のサイカチ
豊年橋交差点にある「西柏町のサイカチ」。2本のサイカチが写っています。右が雌木で左が雄木です。
西柏町のサイカチ
白龍大明神の赤い鳥居の左側に小さな祠があり、樹皮だけになったサイカチが残っています。
西柏町のサイカチ2
県道に面した雌のサイカチ。幹周/3.60m、樹高/8.8m。地上5m程で主幹が折れています。
西柏町のサイカチ2
サイカチの大きな鞘の実がぶら下がっていました。緑色ですが秋が深くなると褐色に変わります。
保護樹木 サイカチ 奈良県保護樹木の
 説明板。
名称 : 西柏町のサイカチ
所在地 : 奈良県御所市西柏町1296 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2012/7/28 西柏町のサイカチ・マップ
指定 : 奈良県指定保護樹木 (S47年10月2日指定)
アクセス : JR又は近鉄・御所駅から南東に800m、徒歩10分。
御所市の市街地の南東部、豊年橋交差点の北東隅に「西柏町(さいかしちょう)のサイカチ」があります。サイカチの木は合わせて3本ありますが、1本はほとんど枯れかけています。町名の「西柏町」はこのサイカチの木から付けられたもの。
 白蛇が棲んでいるという伝説があり、「白龍大明神」を祀っています。サイカチ(皀莢)は日本固有の植物で、雄雌の別があります。サポニンを含むためにムクロジと同じように古くから石けんの代用とされたそうです。盛夏の時期でしたが、雌株には大きな実が付いていました。
 2本のサイカチは20mほど離れています。さらにもう1本サイカチがあるのですが、すでにほとんど主幹部分がない状態です。交通量の多い県道の交差点で、かなり環境は劣悪ですが、がんばってほしいものです。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(光雲寺の厄除けの杉) (吉祥草寺のムクノキ)
     
奈良県 サイカチ 新日本名木100選
     
No.558