(奈良県御杖村) 更新:2011年8月(7)
(かすが) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

春日神社のラッパイチョウ
奈良県御杖村土屋原の春日神社にあり、環境省・巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.30m、樹高/20m。
春日神社のラッパイチョウ
幹周は実測で5.45mでした。巨樹でラッパイチョウなのは珍しい。
春日神社のラッパイチョウ
乳(気根)はみられません。
ラッパイチョウ
樹下でラッパイチョウを捜してみました。右の2枚は完全にラッパイチョウでしょう。
奈良県・保護樹木 春日神社社殿
奈良県指定保護樹木の標識  春日神社社殿
名称 : 春日神社のラッパイチョウ
所在地 : 奈良県宇陀郡御杖村土屋原1249 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2011/7/16 土屋原春日神社マップ
指定 : 奈良県保護樹木 (H9年7月18日指定)
アクセス : 近鉄大阪線・名張駅から三交バスで約50分、終点「掛西口」で下車し御杖ふれあいバスに乗り換えて「土屋原中村」で下車すぐ。 【車】桜井から国道369号線を御杖村方面に。土屋原集落の手前で旧道に入る。
ラッパイチョウはイチョウの変種で、葉がくるりと筒状・ロート状に巻いたラッパ型をしているのでこの名前があります。ラッパイチョウは、昭和44年に御杖村での御杖村史編集の際に、日本で初めてこの土屋原の春日神社で発見されました、植物学的にたいへん珍しいイチョウですが、最近では各所で発見されており、超珍しいということはなくなりました。
 春日神社のラッパイチョウの樹下を捜してみると、1割〜2割ぐらいの割合でラッパイチョウがみられました。御杖村の観光名所にもなっています。春日神社の場所は国道369号線を宇陀市方面から来ると左の旧道に入り1kmほど進むと左手に神社が見えます。駐車も可能です
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(下田口・コナラの巨樹) (宇太水分神社の夫婦杉)
     
奈良県 イチョウ 新日本名木100選
     
No.475