(奈良県奈良市) 更新:2009年7月(2)
(どうのすぎ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

堂の杉
幹周/6.8m、樹高/45m。根元は非常に立派な太さです。
堂の杉
太い根元とは違い、一段と細い主幹が伸びています。
堂の杉
樹下から見上げると折れた巨樹の上に新たな木が生えているような。
天神社の森 天神社の森
「天神社の森」、堂の杉は右手奥。 奈良市の天然記念物指定の説明板。
名称 : 堂の杉
天神社の所在地 : 奈良県奈良市中之庄町476 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2009/3/21 堂の杉マップ
指定 : 奈良市指定天然記念物 (S58年4月7日指定)
アクセス : 近鉄奈良駅から奈良交通バス・下水間行きに乗り、「田原横田」で下車し南東に約1km。
奈良市の東に連なる高原地帯に天神社はあります。神社の境内は、田原中之庄天神社社叢(天神社の森)として奈良市の天然記念物に指定されていますが、堂の杉は御神木という存在ではなさそう。説明板などはありません。
 堂の杉の撮影をしているとお参りに来られていた古老からこの大杉について話を伺うことができました。昔、道に伸びていた大枝を切った時の話をされていました。大杉を根元から5mまでを見れば大変な巨樹という印象ですが、その先を見上げると細い主幹が空高く伸びています。これはどういうことなのかな。不思議な巨樹です。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(富士六所浅間神社の大クス) (室生寺の大杉群)
     
奈良県 ス ギ 新日本名木100選
     
No.250