(兵庫県豊岡市) 更新:2018年12月(12)
(すぎ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

須義神社のイチョウ
環境省巨樹巨木林DBには登録なし。幹周実測値4. 33m、樹高(目視)/約15m。
須義神社のイチョウ
須義神社の参道入口に立っています。地名から「荒木のイチョウ」とも。
須義神社のイチョウ
根元を見ると根が見えないので、かなり盛り土されているようです。
須義神社のイチョウ
イチョウの左が参道で「式内 須義神社」の社号標があります。少し奥には鳥居が見えます。
名称 : 須義神社のイチョウ
所在地 : 兵庫県豊岡市出石町荒木1113 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2018/10/22 須義神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】八鹿日高道路・日高神鍋高原ICから国道482号を東に600m、「弥布」を右折し国道312号を300m、「岩中」を左折し国道482号を東に9.3km、「鳥居橋東詰」を右折し国道426号を500m、「長砂橋東詰」を右折し西に1.4km。神社入口付近に駐車スペースあり。
但馬の名木100選マップにこの「須義神社のイチョウ」がありました。兵庫県の但馬地方の巨樹名木がホほとんど漏らさず掲載されており、100選の紹介と共に地図も着いています。大いに助かります。
 須義神社のイチョウ県道2号線が菅川を渡る場所付近に入口があります。その鳥居の前の参道脇、社号を刻んだ石柱の横にイチョウの巨木があります。
 幹周実測値が4.33mですからさほど大きいイチョウではありませんが、たっぷりと枝葉を持っており、黄葉時はきれいでしょう。
 須義神社は式内社・須義神社に比定されている古社で、以前は菅八幡宮と称していたそうです。主祭神は、由良度美神(ウラドミノカミ)、配祀として八幡神の品陀和気命(応神天皇)を祀ります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(耳井神社のカシノキ) (南尾日出神社のアベマキ)
     
兵庫県  イチョウ   新日本名木100選
No.1757