(兵庫県美方郡新温泉町
(みはしらじんじゃ)  更新:2011年10月(4)
巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

三柱神社のアカメヤナギ
平成18年に県の天然記念物に指定されました。ひょうごの巨樹・巨木100選では、幹周/4.60m、樹高/12m。
三柱神社のアカメヤナギ
地上1.5mほどで二股に枝分かれしており、分岐部の下にサルノコシカケが見えます。
三柱神社のアカメヤナギ
枯れた枝も見えており、若干衰弱があるようですが、まだまだ葉はを多くつけておりがんばってほしい。
三柱神社のアカメヤナギ
珍しいアカメヤナギの巨樹です。マルバヤナギとも呼ばれています。
兵庫県指定郷土記念物の説明板
名称 : 三柱神社のアカメヤナギ
所在地 : 兵庫県美方郡新温泉町福富541 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2011/8/12 三柱神社マップ
指定 : 兵庫県指定天然記念物 (H18年3月3日指定)
      兵庫県郷土記念物 (H3年1月4日指定)
アクセス : JR山陰本線・浜坂駅から東に約1km、徒歩15分。浜坂駅より全但バス浜坂病院行きで福富口下車徒歩3分。
三柱神社の祭神は、大国主命・素盞鳴命・稲田姫命の三柱です。「ひょうごの巨樹・巨木100選」や「県指定天然記念物」での名称は「福富のアカメヤナギ」になっていますが説明板の表示に従いました。。
 アカメヤナギは落葉高木で、葉が広くまるいことからマルバヤナギともいいます。若葉が赤色を帯びることからこの名前がついたそうです。全国的に見てもあまり巨樹はありませんので、この三柱神社のアカメヤナギが全国2番目の巨樹ということです。ちなみに全国1位のアカメヤナギ、は大分県日田市所在のアカメヤナギ(幹周/5.4m)です。
 このアカメヤナギは雌株ですが、少し衰えがきているようです。その証拠に幹にはサルノコシカケが見えます。地区でも環境改善に努めているようで、「ひょうごの巨樹・巨木100選」の冊子では表紙を飾っています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(荒神さんの大ケヤキ) (大乗寺のクス)
     
兵庫県 ヤナギ 新日本名木100選
     
No.487