(兵庫県豊岡市) 更新:2019年2月(10)
(くわのもと) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

桑野本の大イチョウ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/7. 70m、樹高/49m。
桑野本の大イチョウ
境内の説明板では、幹周/8. 2m、樹高/44m。
桑野本の大イチョウ
手前の「県郷土記念物」の説明板では「桑原神社の大イチョウ」とありました。
桑野本の大イチョウ
イチョウの葉の8割が落ちてしまっていました。「ひょうごの巨樹・巨木100選」では幹周/8. 45m、
桑野本の大イチョウ
大イチョウの根元も黄色いイチョウの葉でいっぱい。
桑野本の大イチョウ
桑原神社境内は黄色いイチョウの葉で覆われていました。
桑野本の大イチョウ
県郷土記念物 桑原神社の大イチョウ 郷土記念物の説明板。「桑原神社の大イチョウ」とあります。
桑原神社本殿 覆屋(おおいや)の中の桑原神社本殿。唐破風を付けた華麗な作りです。
桑野本会館の絵 桑野本会館(集会所)の外に掲げられていた絵。
桑野本の大イチョウ 左に大イチョウの梢が見えます。石垣の間の道を上ると桑原神社に行けます。
名称 : 桑野本の大イチョウ
所在地 :  兵庫県豊岡市竹野町桑野本1164 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2018/11/18 桑野本の大イチョウ マップ
指定 : 兵庫県指定天然記念物 (H17年3月8日指定)
      兵庫県指定郷土記念物 (H5年1月19日指定)
アクセス : 【車】八鹿日高道路・日高神鍋高原ICから国道482号を東に600m、「祢布」を左折し国道312号を北に9.2km、「丸山大橋西詰」を左折し4.8km、「下鴨池ノ内」を左折し国道178号を10.2km、「河内」を左折し竹野川に沿う県道135号を4.4km、右折し50mで桑野本会館がありますので駐車しました。
豊岡方面から国道178号線を進み、河内の交差点を左に折れ竹野川沿いに4kmあまり行くと桑野本の集落に着きます。集会所に車を止めて細い道を丘の上の桑原神社に向かいました。
 大イチョウはすでに8割方葉を落としており、境内は落ちたイチョウの黄色い葉とモミジの紅い葉が入り交じり、とても素晴らしい光景です。イチョウの葉がみんな落ちると、次の日は雪が降るといわれているそうです。そろそろ雪のシーズンを迎えるのでしょう。
 桑野本の大イチョウのある桑原神社の祭神は、保食神(うけもちのかみ)・仁布命。明治までは稲蔵神社と称されていましたが、明治14年(1881年)に「桑原神社」と改称しています。
 かなりの樹高があり、イチョウとしては幹周では県下第3位、樹高では第1位とのこと。本殿前の斜面に立っており、どっしりとした根元に圧倒されます。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(みなべうめ振興館前のエノキ)
     
兵庫県  イチョウ   新日本名木100選
No.1805