(大阪府岸和田市) 更新:2008年9月(7)
(おくけのむく) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

奥家の椋
奥家の長屋門の前に根を大きく拡げた「奥家の椋」。岸和田市のHPでは、幹周/3m以上、樹高/5m余りとなっています。
奥家の椋
枝が道路に大きくはみ出て覆い被さっています。根も道路にはみ出しそう。
奥家の椋 奥家の椋
名称 : 奥家の椋
所在地 : 大阪府岸和田市阿間河滝町(あまかたきちょう) ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2008/6/14 奥家の椋マップ
指定 : 岸和田市指定天然記念物 (S41年3月22日指定)
アクセス : JR阪和線・東岸和田駅から南海ウイングバスに乗り、土生滝(はぶたき)バス停で下車し徒歩5分。
ダンジリで有名な岸和田市の山手に「奥家の椋」はあります。阿間河滝町の集落に入り、橋を渡って道が緩やかにカーブしながら登っていくと、右側の道路沿いのお屋敷(奥家)の白壁の前にムクノキが見えます。
 ご覧のように根の部分が非常に発達していて道路にはみ出しそうです。こんなに素晴らしい根の張り具合ですが、主幹は空洞になっているそうです。幹周りは、根が発達しており測定しにくかったようですが、環境省の巨樹巨木林データベースでは、幹周/4.65m、樹高/10mになっています。
 岸和田市のホームページには当主・奥家の方のお話が掲載されています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(法雲寺のビャクシン) (水屋の大楠)
     
大阪府 ムクノキ 新日本名木100選
     
No.145