(大阪府豊中市) 更新:2017年3月(14)
(ほうじゅじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

寶珠寺のヤマモモ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/3.95m、樹高/10m。 幹周実測値/4.20m。
寶珠寺のヤマモモ
千里丘陵の小高い丘の頂上にあり、周囲の眺望が素晴らしいです。
寶珠寺のヤマモモ
最近大阪府の天然記念物に指定されました。
寶珠寺のヤマモモ
背後は墓地になっています。
寶珠寺のヤマモモ
寶珠寺 宝珠寺本堂
名称 : 寶珠寺のヤマモモ
所在地 : 大阪府豊中市熊野町3-10-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/11/22 宝珠寺マップ
指定 : 大阪府指定天然記念物 (H28年4月5日指定)
アクセス : 地下鉄御堂筋線・桃山台駅から阪急バス「豊中」方面行きに乗り「熊野町東」で下車、西に300m。
宝珠寺は現在は浄土宗の寺院ですが、かっては真言宗の寺院でした。寺伝によると花山法皇が営んだ仏閣で、平安時代中期の長徳年間(995-999年)、河内石川寺の仏眼上人の開基と伝わります。本尊の木造彩色聖観音菩薩立像は行基の作 と伝わり、平安時代後期のものとされています。
 宝珠寺の下には八坂神社があり、かっては宝珠寺の別当寺でした。神社の上に寺院があるのは全国的にも珍しいようです。
 ヤマモモの巨樹は境内の墓地前にあり、以前は豊中市の保護樹木で、その標識が木の前に立っています。平成28年に大阪府の天然記念物に指定されたとのことで訪問しました。まだ説明板もありませんが、葉をいっぱい茂らせており、健康そうです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(高座結御子神社のクス) (生根神社のモチノキ)
     
大阪府  ヤマモモ   新日本名木100選
   
No.1432