(大阪府枚方市)  更新:2015年1月(16)
(ひらかた) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

枚方田中邸のムク
枚方市教育委員会が立てた現地説明板によれば、幹周/5.4m、樹高/21m、樹齢/600〜700年。
枚方田中邸のムク
丘陵の斜面にあり、さらに階段があるので根元には車では行けません。
枚方田中邸のムク
腐朽がなく非常に健康なムクノキです。
枚方田中邸のムク
細い道にムクノキがあります。写真も撮りにくかった。
説明板
名称 : 枚方田中邸のムク
所在地 : 枚方市枚方上之町3-10 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/10/7 枚方田中邸のムク マップ
指定 : 大阪府指定天然記念物 (S45年2月20日指定)
アクセス : 京阪電車・枚方市駅から南西に約600m、徒歩15分。
田中家は河内枚方の鋳物師として名をはせた1300年も続く旧家でした。ムクノキは、葉の裏側がざらざらしており、鋳物師が鋳物製品を磨くのに用いたといいます。鋳物師があるところにはムクノキありといわれるゆえんです。田中家は代々、河内鋳物師(かわちいもじ)としての伝統を受け継いでおり、邸内のむくは枚方金屋(かなや)のいわばシンボルでした
 田中家は長きにわたり鋳物製造を生業としてきましたが、昭和40年(1965年)頃には廃業し、鋳物工場と隣接する住宅(主屋)を枚方市に寄付しました。江戸時代の鋳物工場の姿を現在に残す国内でただ一つの建物として、枚方市が旧田中家鋳物俗資料館として王仁(わに)公園の一角に保存展示しています。
 京阪枚方市駅から南西に小道をたどると丘の上に大きくムクノキの巨樹が姿を見せます。丘陵への階段を上ると小道の横にムクノキはありました。腐朽などが見られない非常に健康なムクノキです。京阪電車に乗ると、電車が枚方市駅を大阪方面に走り始めると左手丘陵上にこのムクノキの巨樹がよく見えます。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(高良神社のタブノキ) (岩湧寺のカヤ)
     
大阪府  ムクノキ   新日本名木100選
     
No.944