(大阪市城東区) 更新:2007年10月(2)
(はくさんじんじゃ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

白山神社のイチョウ
大阪の市街地の真ん中にある「白山神社のイチョウ」。幹周/5.0m、樹高/23m。
白山神社のイチョウ
神社は周囲よりも少し高くなっています。黄葉真っ盛りの「白山神社のイチョウ」です。
白山神社のイチョウ
白山神社のイチョウ

余り広くない境内いっぱいにイチョウの黄葉が繰り広げられます。
  緑が少ない大阪市内では貴重な巨樹です。
白山神社のイチョウ
名称 : 白山神社のイチョウ
所在地 : 大阪市城東区中浜2-3-15 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2005/11/27 白山神社マップ
指定 : 大阪府指定天然記念物 (S24年5月9日指定)
アクセス : 市営地下鉄中央線・今里線の緑橋駅から北西に徒歩15分。
白山神社の祭神は「菊理媛神(くくりひめのかみ)」です。創建年月は不詳ですが、明治五年までは白山妙理権現と称していました。その後白山神社と改めたといいます。
 イチョウの樹齢については不明ですが、古くから平野川堤防上の神社境内に榎・松などとともに繁っていました。また、慶長19年(1614年)の大阪冬の陣では、東軍の本多出雲守忠朝がここに陣を置き、このイチョウに登って戦況を偵察したと伝えられています。当時ならばここから大阪城はすぐ目の前だったでしょうが、今は間にJR森の宮電車区があるし、高層団地もあり、全く大阪城を望むことはできません。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(与野の大カヤ) (丹生酒殿神社の大イチョウ)
     
大阪府 イチョウ 新日本名木100選
     
No.90