(しつみはちまんぐう) (京都府船井郡京丹波町) 更新:2013年5月(7)
巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

質美八幡宮の鎮守の大杉
【鎮守の大杉】環境省巨樹巨木林DBでは、幹周/5.70m、樹高/42m、樹齢/推定350年。京丹波町の天然記念物では「鎮守の古木 鎮守の大杉」で指定されています。
鎮守の大杉
「鎮守の大杉」 質美八幡宮参道と鳥居の左手に八幡ケヤキがあります。
鎮守の大杉 鎮守の大杉

八幡ケヤキ
【八幡ケヤキ】現地の解説では、幹周/4.88m、樹齢/推定350年。京丹波町の天然記念物では「鎮守の古木 八幡ケヤキ」で指定されています。
質美八幡宮・八幡ケヤキ
手前に「八幡ケヤキ」、奥に「鎮守の大杉」。スギ並木の参道が社殿まで約500m延びています。
八幡ケヤキ 八幡ケヤキ
質美八幡宮 本殿(府文化財)
質美八幡宮・産子集会所 産子集会所
 (府文化財)
 元は神宮寺の
 本堂だった建物
名称 : 質美八幡宮の鎮守の大杉と八幡ケヤキ
所在地 : 京都府船井郡京丹波町質美庄和ノ上46 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/4/13 質美八幡宮マップ
指定 : ○鎮守の古木(鎮守の大杉、八幡ケヤキ)
       京丹波町指定天然記念物 (H22年2月5日指定)
      ○質美八幡宮のスギ・ヒノキ並木(京都の自然200選)
アクセス : JR山陰本線・下山駅より町営バスにて約15分「庄ノ路」で下車し徒歩5分。 【車】京都縦貫道・丹波ICから北に約15km。駐車場あり。
八幡様ですからご祭神は「品陀別命」(ほむだわけのみこと:応神天皇)です。創祀の時期は平安時代ですが詳細は不明で、現在の本殿は寛政八年(1796年)に再建されたそうです。本殿と産子集会所が京都府の文化財に指定されており、全体が京都府から八幡宮文化財環境保全地区して登録され、境内は史跡として町の指定を受けています。
 京都の自然200選には「質美八幡宮のスギ・ヒノキ並木」として選ばれているように、境内には樹齢約400年のスギやヒノキなどの古木が茂り静寂で荘厳な雰囲気が漂っています。毎年10月15日には京都の祇園祭のミニ版とも言われる、『引き山鉾祭り』が開催されます。
 参道の並木のうち参道入口の大杉とケヤキが町の天然記念物に指定されています。大杉は痛みのないすらりとしたスギらしいスギです。ケヤキは主幹の根元部が大きく修復されており、ちょっと残念な姿でした。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(源水の大スギ) (岩山神社のスギ)
     
京都府 ス ギ    ケヤキ 新日本名木100選
     
No.621