(京都府舞鶴市) 更新:2012年1月(10)
(おおぜき) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

大関ケヤキ
現地説明板では、幹周/5.17m、樹高/約10m、樹齢/伝承1200年。
大関ケヤキ
右にある建物が水間公民館。ケヤキはやや斜めに傾いていますが、力強く大地に根付いています。
大関ケヤキ
小川を挟んで集落に通じる道路があります。ケヤキの周囲は広場になっています。
大関ケヤキ
見る角度で印象が変わるので、いろいろな方向から写してみました。
大関ケヤキ
大関ケヤキ
大関ケヤキ説明板 
名称 : 大関ケヤキ
水間公民館の所在地 : 京都府舞鶴市水間759 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2011/10/10
指定 : なし
アクセス : 北近畿タンゴ鉄道宮津線・東雲駅から東に約800m、徒歩10分。
由良川からすぐ近くの水間公民館の前に大ケヤキはあります。舞鶴市では市の木としてケヤキを定めており、その大きさで「横綱」から「前頭」までランクをつけています。この大ケヤキは市内では二番目の幹周ですから「大関ケヤキ」と名付けられています。
 ネットには地元の方が作っておられるこの大関ケヤキのホームページがあり、「言い伝え」などがのせられています。水間地区の中心にあり、昔から地区の人々から崇められてきたケヤキの巨木です。苔むした樹肌は樹齢1200年というのもそうかなと思ってしまいます。
 今回は横綱ケヤキを除いて訪問してきましたが、何といってもこの大関ケヤキが最も印象に残りました。天気もよく、秋の人里の巨樹を堪能できました。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(吉田のカゴノキ) (麻良多神社の関脇ケヤキ)
     
京都府 ケヤキ 新日本名木100選
     
No.518