(京都市西京区) 更新:2012年5月(3)
(ながみね) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

長峰八幡宮のクスノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.50m、樹高/26m。
長峰八幡宮のクスノキ
古墳の上に本殿・拝殿が建てられているそうです。このあたりには物集女車塚古墳もあります。
長峰八幡宮のクスノキ 長峰八幡宮のクスノキ
名称 : 長峰八幡宮のクスノキ  
所在地 : 京都市西京区大原野石作町40 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2008/3/22 長峰八幡宮マップ
指定 : 京都市区民誇りの木
アクセス : JR京都線・向日町駅から阪急バスで「大原野小学校」下車、西へ約1km。
京都市の西にある西京区大原野石作町の八幡宮社(やはたぐうしゃ)は、長峰八幡宮ともいわれています。祭神として応神天皇(おうじんてんのう)、天照大神(あまてらすおおかみ)の2神を祀ります。石垣の上にある本殿と拝殿は、横穴式古墳といわれる石室上に建っています。石室がどこなのかは分かりませんでしたが。
 町名の「石作(いしづくり)」とは、古代の豪族・石作氏がこのあたり大原野を支配していたことからで、石作氏は古墳などに納められた石棺を作っていたそうです。
 大楠は本殿に向かって左側の石垣の上にあり立派な根元が特徴です。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(調神社のケヤキ) (梅田神社のケヤキ)
     
京都府 クスノキ 新日本名木100選
     
No.531